トップページインフォメーション > 映画『モガディシュ』、2021年韓国映画最高スコアでスタート!
ID PW

Infomation

インフォメーション[一覧へ戻る]

映画『モガディシュ』、2021年韓国映画最高スコアでスタート!

2021-07-29


zis-210729-1.jpg


[韓国エンタメニュース]


映画『モガディシュ』が今年の韓国映画最高のオープニング記録を立て、公開初日にボックスオフィス1位に輝いた。


『モガディシュ』は去る28日の公開初日に12万6626人の観客を動員し、2021年の韓国映画最高のオープニング記録を達成した。また『モガディシュ』は、2021年に公開された韓国映画最高のオープニング記録を打ち立てただけでなく、3年前の秋夕シーズンに公開された『安市城』のオープニング12万2859人を上回り、パンデミック時代以前のオープニング記録の推移を見せている。特にパンデミック時代最高の興行作『ただ悪からお救いください』以降、358日ぶりに韓国映画復活の信号弾を知らせる記録でもある。


昨年、社会的距離適用以前に公開された『新 感染半島 ファイナル・ステージ』『ただ悪からお救い下さい』など公開後、1年以上大規模な韓国映画が公開をためらっていた状況の中、映画館復活のために公開を決定した『モガディシュ』が先頭に立って今夏の映画館を活気づかせている。『モガディシュ』は公開と同時に韓国の社会的距離の制約を乗り越えて、観客が劇場を訪れるだけの満足感を提供する映画として爆発的な口コミまで広がっている。


このように規模のある韓国映画が大変な映画館の大きな力になるために勇気を出して公開と共に興行新記録を立て、快調なスタートを切った中、今後の蒸し暑い夏に観客が映画館を訪れるきっかけになるものと期待される。



一方『モガディシュ』は、1991年のソマリアの首都モガディシュで内戦によって孤立した人々の生存をかけた脱出を描いた映画だ。韓国にて絶賛公開中。



写真提供:LOTTE ENTERTAINMENT



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI