トップページインフォメーション > チョ・インソン、初レギュラーバラエティで好調なスタート!
ID PW

Infomation

インフォメーション[一覧へ戻る]

チョ・インソン、初レギュラーバラエティで好調なスタート!

2021-02-26

zis-6.jpg

[韓国エンタメニュース]


『気付けば社長』が初放送を終え、チョ・インソンが成功的なバラエティーデビューを果たした。
韓国にて去る25日に放送されたtvNバラエティ『気付けば社長』でチョ・インソンは、隠していたバラエティ感覚を発揮し、初レギュラーバラエティの成功的な出発を知らせた。

この日の放送ではチョ・インソンがチャ・テヒョンと共に江原道の田舎のスーパーの運営を引き受けることになり、まさに"気付けば"社長になった姿が描かれた。10日間運営するスーパーに到着した2人は、予想よりも大きな規模と手強い業務量に戸惑いを感じた。これに対しチョ・インソンは「僕は出演料の変わりに、レジにあるお金を持って帰ります」と冗談を言って、笑いを誘った。

スーパーで厨房を担当することになったチョ・インソンは知人の助けを借りて海産物を調達してもらい、直接スケトウダラを干したり、カニの下ごしらえをするなど材料の準備に熱中した。次の日、本格的な営業を控えてチョ・インソンは夜明け前に起床し朝ご飯の準備をした。その途中にもカメラと会話を交わすことはもちろん、ご飯が出来たと知らせる炊飯器に「本当に?」と聞くなどお茶目な魅力で視聴者の笑いを誘った。

さらに食材を調達するために一人で町のスーパーに向かったチョ・インソンは、赤字を防ぐために新米社長らしくない几帳面さを見せ、買い物を終えた。再びスーパーに持ってきた彼は、購入した食材をすべて整理した後、しばらく客足が途絶えたひとときを満喫した。しかし、すぐにチャ・テヒョンに「嵐の前の静けさのようだ」と言い、業務に備えて調理の準備に取り掛かった。

ランチの営業が始まった後、すぐにテーブルは満席になり注文が殺到した。ガスコンロの4つある火口のうち一つが壊れるという状況まで発生した。慌てたチョ・インソンとチャ・テヒョンの姿を最後に放送が終了し、これから新米社長2人のスーパー営業がどのように行われるのか関心を集めている。

一方『気付けば社長』は、何でも出来る田舎のお店を運営することになった都市の男たちの"田舎スーパー運営日誌"を描くバラエティ番組だ。韓国にて毎週木曜夜8時40分より好評放送中。



写真出処:tvN『気付けば社長』放送画面キャプチャー



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI