トップページインフォメーション > チョ・インソン主演「ザ・キング」、来年1月公開決定
ID PW

Infomation

インフォメーション[一覧へ戻る]

チョ・インソン主演「ザ・キング」、来年1月公開決定

2016-11-30

    

チョ・インソン,チョン・ウソン,


ペ・ソンウ,リュ・ジュンヨル,


[韓国エンタメニュース]
 

映画「ザ・キング」(監督ハン・ジェリム)が2017年1月の公開を決定し初めてそのベールを脱いだ。
 
配給会社NEWはチョ・インソン、チョン・ウソン、ペ・ソンウ、リュ・ジュンヨルの4人4色のキャラクタースチールポスターを公開した。
 
「ザ・キング」は絶大な権力を握って格好よく生きたかったテス(チョ・インソン)が、大韓民国を思いのままに操る権力者ハン・ガンシク(チョン・ウソン)と出会い、世の中の王座に上り詰めるためのストーリーを描いた作品。
 
公開前からこの冬最高の期待作としてスポットライトを浴びている映画「ザ・キング」が公開した4人のキャラクタースチールは、権力の核心に立っている4人の人物の隠された瞬間を捉えた。 チョ・インソン、チョン・ウソン、ペ・ソンウ、リュ・ジュンヨルは今まで見たことのない新しい姿を見せながら、4人4色の魅力で視線を捕らえる。
 
絶大な権力を手に入れることを夢見る検事のパク・テスと大韓民国の権力を自在に操る検事長ハン・ガンシク、権力の前で従順なハン・ガンシクの右腕検事ヤン・ドンチョル(ペ・ソンウ)、そして華やかな世界の裏側の闇の中で動き回るナンバー2のチェ・ドゥイル(リュ・ジュンヨル)まで、大韓民国の権力を動かす核心人物たちの後ろ姿を表現した。 また、公開された4人のキャラクタースチールにある「大韓民国の王は誰か」という強烈なコピーは権力の前で隠すことのない4人のキャラクターのカリスマあふれる表情と相まって、映画「ザ・キング」が描く大韓民国の現代史とこれに関連する隠された話に関する疑問を呼び起こす。
 
「ザ・キング」は俳優チョ・インソン、チョン・ウソン、ペ・ソンウ、リュ・ジュンヨル、キム・ウィソン、そしてキム・アジュンが共演、2017年を新たに開くセンセーショナルな超大型プロジェクトだ。 2017年1月に韓国にて公開予定。


写真提供:NEW


韓国エンタメ総合情報サイトKOARI